• 百秀武道具店(ひゃくしゅうぶどうぐてん)
  • どうして剣道なのか
  • 店主のこと
  • 取扱防具のこと
  • 百秀武道具店のこと
  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • ショッピングサイト
  • Home >
  • どうして剣道なのか

礼に始まり礼に終わる、剣道のこころもう一度

どうして剣道なのか

色々と偉そうなことばかり書いている私ですが、
実は私自身、これまで剣道だけに向き合って生きて来た訳ではありません。

剣道をしていたのは高校まで。
社会人となり再び竹刀を握るまでに13年のブランクがありました。
東京でのサラリーマン生活に一区切りをつけ、地元に戻り懐かしい思いが甦ってきました。

見たいテレビも見れず、嫌々通った道場へと続く道・・・
日常生活では考えられないほどの冬の道場の冷たい床・・・
神前、仲間に一礼して始まる稽古・・・
かん高い声と竹刀と竹刀が交わる乾いた音・・・
道場の先生から新年を剣道で迎える稽古会への参加を勧められ
埃だらけの防具を引っ張りだし、竹刀を握る・・・

あぁ、懐かしい、こんな感じだ・・

明らかに高校まで"やらされていた"剣道とは違う思いが胸に込み上げてきました。

今は積極的に道場に通い、何もかも忘れて先生や道場の仲間と稽古に打ち込む。
そんな貴重な時間を地元に戻って見つけることができました。
そして気がつけば武道具店
ここまで本当にあっという間でした。


サラリーマンから武道具店へ

私の描く理想の武道具店・・・それは

手刺し防具の良さ、良い防具を使う喜びを皆様に伝えて日本一の武道具店になる

ということです。

手刺し防具には、ミシン刺防具が逆立ちしても越えることができない本物の風合いや雰囲気、職人のこだわりが詰まっています。
機械で縫うのではなく、ひと針、ひと針、ぐいっぐいっと手作業で布団を刺していく、真心を込めて・・・
その為、少々お値段が高いのはしょうがありません。それが手刺し防具の価値なのです。

間に合わせのミシン刺防具を「買う」のではなく、自分の身体に合った理想の防具を自分仕様に「誂える」。
そこまでにこだわった手刺し防具が使いづらい訳がありません。

決して安くはない防具を、手刺し防具を長く、大切に扱う剣道家が増え、本物嗜好の剣道家が一人でも増えてくれることを望んでいます。

防具のキズは誇り、汚れは恥。

の精神で今以上に自分の防具を大切に使う事を防具から学ぶことができるのです。
剣道の強い方に限らず、スポーツで一流と言われる方々や、その頂点を目指す方々ほど礼節を重んじ、また道具も大切に扱われています。

防具を大事にする心

防具を大切にする心を防具から学ぶ事ができるからです。
良い手刺し防具は、職人の意地とプライドが込められています。
決して安く売られたりすることは無いのです。

安値のミシン刺防具に飛びつくより「時間がかかってもいいから職人の心が込められた、真の防具を作ってほしい」
結局、そういう考え方のできる方が全てにおいて得をすることができるのだと思うのです。

そしてそれは「道」を極めていくことを選んだ人にだけ分かる、仁、義、礼、智、信の五常となるのだと思います。

道具を一つとっても、学ぶことが多くあるのが剣道です。
私の基本的な考え方や想いも、こうして父が教えてくれた剣道に培われたものなのだろうと、今になって感じています。

子供たちと一緒に剣道を始めませんか。

剣道を通して、自分の理想に近づく

今の私にとって剣道とは「自分磨き」。

剣道を再び始め、自分と改めて向き合う事で剣道への自分の思いを込めたお店を開く事ができ本当に良かったと思います。
そしてこんな素敵な事が待っているんだという思いを一人でも多くの方々に伝えたい。

これから剣道を始めようと考えている方、一緒に剣道をしませんか?

上達したい方、子供と一緒に剣道をしたい方、
昔剣道に汗を流した方、ちょっと痩せたい方・・・

どんな理由でも構わないんです、試しに竹刀を振ってみませんか?

面の間から見える世界にきっと新しい発見があると思います。

ぜひ、その時は安物ではなく
少しもったいないくらいの防具を使って剣道をしていただきたい。
安っぽい防具を使うと安っぽい剣道になってしまいます。
「いずれは手刺し防具が欲しい」という気持ちがあるのであれば
最初から手刺し防具を選ばれることをおすすめします。

なぜなら、剣道具は長年使うことで、あなたの体の一部のようになってくるからです。その体の一部が、いい加減なものであって良いはずがありません。

高価な剣道具に手を出すのは確かに躊躇いはあると思います。
しかし、決して裏切らない、最高のパートナーに巡り会えた思いにさせてくれます。

私自身、剣道を再開するに至り、理想の防具に出会うことができました。
その素晴らしさを試行錯誤しながら自分なりの方法で皆様に伝えることができ、幸いにも私と同じように、最高のパートナーとの出会いを喜んでくださる方々の笑顔で当店の壁は包まれています。

皆さんがそう感じてくださる事がなによりの幸せです。

そしてあなたにも新しい発見をして欲しい。
きっと見つかるはずです。

それが僅かながらの私から皆様への
恩返しとさせて頂きたいと思うのです。


  • 資料請求
  • ショッピングサイト